日本溶接構造専門学校

メインイメージ

溶接・非破壊検査技術を学び大きな建物や工場設備などの製造、維持、管理に関わる技術者を育成します。

イベントスケジュール

イベント イメージ

2021年
5月7日(金)、7月9日(金)、8月2日(月)~8月6日(金)、9月3日(金)、10月8日(金)、11月5日(金)、12月3日(金)
2022年
1月7日(金)、2月4日(金)

いずれも午前10時または午後2時開始、その他希望者はご連絡頂ければ随時受け入れます。

資料請求・お問い合わせ

学科・コース

分野 課程 学科名 修業年限 定員 入学時期 初年度納入金
工業 専門 溶接・検査技術科 1 20 4月 118万円
工業 専門 設備・構造安全工学科 2 20 4月 118万円
工業 専門 鉄骨生産工学科 2 20 4月 118万円

資料請求・お問い合わせ

取得可能資格

各種溶接技能者、非破壊試験技術者、溶接管理技術者、製作管理技術者、建築鉄骨(製品・超音波)検査技術者、建築鉄骨外観検査技術者、ガス技能講習、アーク溶接特別講習、研削砥石の取替え等特別講習、振動工具安全教育、産業用ロボットの特別教育

主な就職先

(株)Mテック・エンジニアリングサービス(株)・(有)木村溶接工業・(株)キャプティ・三進工業(株)・(株)ジャスト・新日本非破壊検査(株)・大同工機(株)・(株)竹森工業・東京パワーテクノロジー(株)・東芝エネルギーシステムズ(株)_浜川崎工場・日鐵溶接工業(株)_光工場・日本冶金工業(株)・(株)ミヤテツ・(株)みらい造船・レイズネクスト(株)

OB・OGの声

OB・OGの声 イメージ

実家は耐震・免振工事を得意とする会社ですが、家業を継ぐため、というよりは溶接が好きで「お前にしか任せられない」と言ってもらえるような技術者になりたいと思い、この学校に入りました。
授業の、特に座学部分がとっつきにくいように言われますが、講師に質問したり学生同士で相談したりするうちに結構分かるようになりました。資格についても、年齢から受験できないものもありましたが、同級生に恵まれ、競うようにして色々な資格にチャレンジしました。溶接の訓練や非破壊資格の実技訓練など、時間外にかなり自由に施設を使用させてもらえたのが良かったです。
学校外でも同級生とかなり遊べましたし、普通に面白かったと思います。

動画で学校紹介

学校についての簡単な説明・動画です。

学校情報

一般財団法人日本溶接技術センター立日本溶接構造専門学校

電話
044-222-4102
ファックス
044-233-7976
ホームページ
http://school.jwsc.or.jp/
メール
college@jwsc.or.jp
住所
〒210-0001 神奈川県川崎市川崎区本町2-11-19
主要交通機関
JR川崎駅より徒歩15分
京急川崎駅より徒歩10分

資料請求・お問い合わせ