かながわ専各の取組み

ファッション検定

日本のファッション産業は、欧米と並ぶファッション・リーダーとして、 世界の人々の衣生活に貢献しなければならないポジションにいます。

ファッション産業は非常に高度化し、その仕事であるファッションビジネスは、高度な「知性」と「感性」と「技術」が必要です。

私ども財団法人日本ファッション教育振興協会<神奈川> では、最先端の仕事を担う最先端の人材を育成するため、さまざまな活動をしています。その主要なプロジェクトの一つとして、「ファッションビジネス能力検定試験」と「パターンメーキング技術検定試験」、 そして「ファッション販売能力検定試験」の検定制度があります。

資格は実力の証明です。就職試験の際にも大変有利な条件になります。

ファッションビジネス能力検定試験

ファッションビジネス能力検定試験

この検定は、アパレル企業、リテール企業等に就職し、能力を生かし活躍する際に備えておくべき基本的な知識や技術を検証する3級から、ファッションに関する高度で専門的な知識・技術と、企画・ 創造力、洞察力等総合的な能力を要する1級まで、段階的に評価し、その能力を社会で、企業で、評価・活用願えることを目的としています。

試験実施日(年2回)
第48回 2・3級 2017年6月24日(土)
第49回 2・3級 2017年11月22日(土)
試験科目
ファッションビジネス知識
ファッション造形知識

ファッション色彩能力検定試験

ファッションに関連する仕事を遂行する上で必要とする、色彩に関する基礎から高度な知識、基礎運用技術から実務能力を検証し、社会に証明するために新たに設けられた検定試験です。

試験実施日(年2回)
第22回 2級・3級 2017年7月1日(土)
第23回 2級・3級 2018年1月20日(土)

ファッション販売能力検定試験

ファッション販売能力検定試験

アパレル企業や小売企業では、心からの応対をし、お客様のニーズを満たし、お客様の満足を得られ、専門的な知識・技術を持つ人を強く求めています。

この検定試験の目的は、ファッション販売ビジネスの世界で働くことを目指す、ファッション教育機関の学生、大学生、一般社会人の人々が、ファッション販売の現場で十分な活躍ができる知識・技術を身につけていただくことです。

また、販売の実務に従事している方々には、自己啓発や能力の高度化、上級レベルでは、洗練・熟練したセールス・テクニックと部下指導を含めたセールス・マネージャとしての能力、最終的には、お店の運営管理をする店長としての能力を身につけていただくことにあります。

試験実施日(年2回)
第38回 2・3級 2017年7月22日(土)
第39回 2・3級 2017年12月9日(土)
試験科目
A科目:ファッション販売知識/ファッションマーケティング知識/ファッション販売業務
B科目:ファッション販売技術/店舗演出・VP展開/ファッション商品知識

パターンメーキング技術検定試験

パターンメーキング技術検定試験

この検定は、アパレル企業のパターンメーキング部門で活躍できるスペシャリストを育成するために実施するもので、高校・大学卒業後2年間の工業用パターンメーキング専門教育履修レベルを3級、同3年間の履修レベルを2級として構築してあります。

パターン作成に関する技術と知識についての理解度や実技能力レベルを正しく評価・認定するもので、学生だけでなく、企業で仕事についている人の受験も、増加しています。

試験実施日(年2回)
2・3級 筆記試験 2017年6月3日(土)
2級 実技試験 2017年9月2日(土)(東京)
3級 実技試験 2017年9月9日(土)
試験科目
筆記試験:理論・製図
実技試験:ドレーピング実技・フラットPM実技

☆毎年4月上旬に願書受付を開始し、4月下旬には締切となります。お早めにお問い合わせください。

洋裁・和裁技術認定試験

服飾系の学校あるいは広く一般社会の職場で習得した服飾の知識及び技術のレベルを正しく評価認定する検定試験で、ここであげた中では、一番歴史ある検定試験です。服飾系の学校で学ぶ者は、実技試験が免除されます。

試験実施日 〔洋裁〕初・中・上級
第79回 2018年1月11日(木)~14日(日)

一般社団法人 日本ファッション教育振興協会 神奈川県支部まで 電話:045-312-2221 ファックス:045-312-5697 メール:office@senkaku.or.jp

お問い合わせ